華蔵寺公園

ファミリーでお花見に訪れたい、市民憩いの公園
例年、4月になると約1000本もの桜が美しく咲き誇る公園。桜以外には、ツツジやシャクナゲなども植えられている。園内には入園無料の遊園地もあり、家族連れに最適なレジャースポットでもある。毎年、4月1日から5月20日に「花まつり」がにぎやかに開催される。

続きを読む
posted by delta13 at 19:04 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷島公園

松林と桜の緑あふれる公園
ばら園、松林、ボート池などのある利根川沿いの約37haの広大な面積を有する公園。詩人・萩原朔太郎の詩碑や記念館、蚕糸記念館もある。春にはボート池の水面を桜が彩り、のんびりとしたお花見スポットとなる。満開になったシダレザクラのライトアップも幻想的な美しさだ。

続きを読む
posted by delta13 at 14:28 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太平山

桜の大トンネルを車で走り抜けたい
栃木市と大平町にまたがる太平山県立自然公園。山頂へと続く太平山北側遊覧道路の両側約2kmには桜が連なり、見事な桜のトンネルができる。見頃は3月下旬からで、春のドライブを楽しめる。

また樹齢350年、太平山ふもとにある太山寺のシダレザクラも一見の価値あり。

続きを読む
posted by delta13 at 13:37 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光街道桜並木

16kmにわたる約1500本の桜のトンネル
宇都宮から日光市山口付近まで16kmにわたる日光街道沿いの桜並木。約1500本にも及ぶ桜のトンネルは、歩くよりも車から楽しむのがいい。桜並木に続く杉並木は、300年余の歴史を誇り世界一長い並木としても有名だ。

続きを読む
posted by delta13 at 19:33 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡堰

水面に映る桜は風情たっぷり
1625(寛永2)年に小貝川をせき止めて作られた福岡堰は、岡堰、豊田堰とともに関東三大堰の一つに数えられている。1.8kmにも及ぶ遊歩道沿いに咲く大小あわせて約550本ものソメイヨシノが、水面に映り目を楽しませてくれる。毎年、開花に合わせて3月下旬から4月上旬ごろには「福岡堰さくらまつり」も開催される。

続きを読む
posted by delta13 at 19:08 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨引観音

四季折々の花が咲く雨引山
雨引観音は安産子育ての信仰で知られる古刹雨引山楽法寺の通称で、本尊の延命観世音菩薩は国指定重要文化財。145段の「厄除けの石段」を登ると豪壮な彫刻が施された仁王門が現れる。本堂多宝塔前のカワヅザクラが一足先に咲き始め、4月上旬ごろには、雨引山山腹一帯の約3000本の桜が咲きそろい、多くの観光客が訪れる。

続きを読む
posted by delta13 at 18:53 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛宕山

山全体が徐々にピンク色に染まっていく
山頂まで約1時間ほどという手軽さで、絶好のハイキングコースとして人気の愛宕山。山頂の愛宕神社は日本三大火防神社のひとつで、天狗たちが住んだという伝説も残されている。春になると愛宕山の中腹から山頂にかけて桜が見事に咲き、山がピンク色に染まっていく。標高差によって開花時期がずれるため、長い間花が楽しめる。

続きを読む
posted by delta13 at 15:53 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみね公園

花見とともに1日中楽しめるレジャー公園
動物園、遊園地、レジャーランドなど、家族で1日中楽しめる総合公園。自然の丘陵地に咲く約1000本の桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれている。市の都市公園の為、各施設ともリーズナブルで利用しやすい。

続きを読む
posted by delta13 at 09:39 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千波湖畔

水戸市民の憩いの場
市街地の中央に位置し、偕楽園に隣接する湖。周囲は公園として整備され、ウォーキングやジョギングが楽しめる。千波湖畔の園路には桜並木が続き桜のトンネルとなる。夜になると千波湖に浮かぶ噴水とともにライトアップされ、さらに幻想的だ。

続きを読む
posted by delta13 at 09:27 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西山公園

市民の憩いの場でのんびりお花見
鯖江市の中央に位置し、長泉寺山を跨ぐ市民の憩いのオアシス。古くから桜の名所として知られ、約1000本の桜が咲き誇る。公園東部の嚮陽庭園では水面にも薄紅色のじゅうたんが映し出され、広大な芝生広場では周りを桜がぐるりと取り囲み、絶好のお花見スポットとなる。またツツジは日本海側随一の規模であり、秋には紅葉の名所としても人気を博している。

公園中腹には西山動物園もあり、人気のレッサーパンダに出会えるほか、併設のパンダらんどには大型の遊具があり、子どもたちの元気な声が連日こだましている。

続きを読む
posted by delta13 at 23:23 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兼六園

約40種類の桜が見られる大名庭園
約11万平方メートルの面積を誇る林泉廻遊式の大名庭園。ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約40種の桜が次々に咲く。なかでも4月下旬に見頃となる珍しいケンロクエンクマガイザクラ、ケンロクエンキクザクラは必見だ。

続きを読む
posted by delta13 at 02:37 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高岡古城公園

城跡に多種の桜が次々に咲く
加賀二代藩主前田利長が築いた高岡城の城跡。総面積のおよそ3分の1が水濠の、全国でも珍しい水濠公園である。ソメイヨシノを中心に、タカオカコシノヒガンザクラ、エドヒガン、オオシマザクラ、ヤマザクラなど23種約2700本が咲き乱れ、水面に映る桜の姿がいっそうその美しさを引き立たせる。また、夜になるとぼんぼりが灯り、夜桜を美しく彩る。

続きを読む
posted by delta13 at 01:49 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河口湖畔

まさに絶景、富士山と湖と桜の競演
湖北ビューラインなどの河口湖畔周回道路沿いは、富士山を望みながら桜を鑑賞できる絶好のロケーション。湖面に映る逆さ富士が見られる産屋ヶ崎からの眺めは、絶好のビュースポットだ。

続きを読む
posted by delta13 at 22:03 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身延山久遠寺

地面にまで垂れ下がるシダレザクラは圧巻
鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で、日蓮宗の総本山として知られる。久遠寺境内の祖師堂前と仏殿前にある2本のシダレザクラは、樹齢約400年の巨木で、見頃には多くの観光客でにぎわう。

続きを読む
posted by delta13 at 21:19 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高田公園

優美で幻想的な桜を堪能
「日本三大夜桜」の一つといわれ、3000個のぼんぼりに照らされた桜と三重櫓、さくらロードは優美で幻想的な風景を醸し出す。

4月2日から18日には「高田城百万人観桜会」を開催。会場内には物産ブースが設けられ、上越のお土産をその場で買い求めることができる。約300の露店が立ち並びとてもにぎやかだ。

続きを読む
posted by delta13 at 18:22 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三春滝桜

滝のように枝を垂らす鮮やかなベニシダレザクラ
樹齢1000年を超えるベニシダレザクラ。枝の広がりは東西25m、南北20mあり、日本三大桜の一つで、国の天然記念物。周辺は遊歩道が整備されているので、美しい桜を見ながら散策が楽しめる。

続きを読む
posted by delta13 at 17:45 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞ヶ城公園

四季折々に美しい花が咲く城跡公園
満開の桜が山を覆い、まるで霞に包まれたように見えることから霞ヶ城と呼ばれるようになったといわれている。「日本さくら名所100選 」に選定された名所。夜になると約1700本のソメイヨシノがライトアップされ幻想的だ。城跡の公園は桜以外にも四季折々の花が美しく、見どころたっぷり。江戸時代の茶室、遊歩道、ピクニック広場などもあり、子どもから大人まで楽しめる。

続きを読む
posted by delta13 at 16:51 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南湖公園

水と緑に恵まれた歴史ある公園
南湖公園は、白河藩主松平定信(楽翁公)により、1801(享和元)年に造園された日本最古といわれる公園。園内には日本庭園「翠楽苑」や茶室「共楽亭」がたたずむ。お花見の名所として知られ約800本の桜が咲き誇るが、なかでも南湖神社境内の樹齢約200年の楽翁桜の美しさがひときわ目をひく。

続きを読む
posted by delta13 at 16:27 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開成山公園

桜のアーチの中をのんびりお散歩
敷地面積約30ha、五十鈴湖を中心とした水と緑に囲まれた開成山公園は、郡山一広い公園で、県内でも有数の桜の名所。約1300本もの桜が空を覆うように咲き誇る様は圧巻だ。

続きを読む
posted by delta13 at 16:05 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴ヶ城公園

城を背景に桜が咲き誇る
白虎隊の悲話で知られる、鶴ヶ城の跡。ソメイヨシノのほか、ヤエザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラなどが、次々に美しい花を咲かせる。再建された天守閣と、見事に咲き誇った桜の光景が素晴らしい。

続きを読む
posted by delta13 at 01:39 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴岡公園

県内随一の桜の名所
鶴ヶ岡城の本丸、二の丸跡に整備された公園。ソメイヨシノをはじめ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約800本の桜が園内に咲き誇り、山形県内で一番早く見頃を迎える。「日本さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所で、大勢の花見客が訪れる。

桜開花期間中には「鶴岡桜まつり」が開催され、茶会や短歌大会、写真コンテストが行われる。

また、2010年2月公開映画「花のあと」のロケ地になり話題となった。

続きを読む
posted by delta13 at 01:49 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霞城公園

山形城跡の東大手門や濠とマッチする桜
山形城跡であった霞城公園は、全国有数の規模を誇る平城で、現在は二の丸部分が残っている。公園内には約1500本の桜があり、東から南濠沿いの桜がライトアップされ、夜桜も楽しむことができる。また、満開の時期に合わせ大茶会などイベントも開催される。

続きを読む
posted by delta13 at 01:39 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角館のシダレザクラ

国の天然記念物にも指定される貴重なシダレザクラ
シダレザクラが主役となる春の角館は、1年のうちで最も多く観光客が訪れる。樹齢300年を超えるシダレザクラは京都が起源だという。武家屋敷通りを中心として、黒板塀や質実な武家屋敷を華やかに彩る。

続きを読む
posted by delta13 at 00:23 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手公園

天守閣を背景に桜が咲き誇る
1554(天文23)年に小野寺輝道によって築かれた朝倉城(横手城)二の丸跡を活用した公園。天守閣様式の郷土資料館などがあり、緑豊かな市民の憩いの場になっている。春には、ソメイヨシノをはじめとする約3000本の桜が天守閣に色を添え、開花期間中には「横手桜まつり」も行われる。

続きを読む
posted by delta13 at 00:30 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千秋公園

城跡に春の訪れを告げる桜
佐竹氏が築城した久保田城の跡。明治時代に日本庭園が造られ、千秋公園と名付けられた。ツツジ、新緑、紅葉が美しく、広々とした二の丸は市民の憩いの場となっている。春になると、それは見事な桜が咲き、中でもギョイコウの珍しい品種も見ることができる。

2010年4月中旬〜下旬(日程未定) 千秋公園桜まつり(期間中の土・日曜、祝日に民謡・太鼓・ジャズダンスショーなどのステージを予定)

続きを読む
posted by delta13 at 23:39 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日和山公園

眺望抜群の丘陵地がピンクに染まる
市の中心部に位置し、市内を一望することができる日和山公園は、巨木の桜越しに太平洋や牡鹿半島を見渡せるという絶好のロケーションだ。観桜期間中の夜間ライトアップは幻想的な美しさが楽しめる。

続きを読む
posted by delta13 at 23:25 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

榴岡公園

シダレザクラの古木が貴重な公園
仙台市街地の東にある大きな公園。約360本の桜が咲き乱れるスポットとして知られ、多くの市民が花見に訪れる。開花に合わせて日没から21:30頃まで提灯が灯り、露店も並びにぎやかだ。ツツジの名所でもある。


続きを読む
posted by delta13 at 23:11 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石割桜

岩の割れ目に自生する、名物エドヒガンザクラ
盛岡地方裁判所の前庭にある、直径約1.35m、樹齢約350年から400年ともいわれるエドヒガンザクラの巨木。巨大な花崗岩の狭い割れ目から育成しており、1923(大正12)年に国の天然記念物に指定されている。

続きを読む
posted by delta13 at 01:21 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛岡城跡公園

日本百名城の一つとして知られる桜の名所
かつて不来方(こずかた)城とも呼ばれた盛岡城跡の公園。多くの文豪が、この城跡を愛し、数々の名作が文学碑で残る。現在は市民の憩いの場となる桜の名所であり、石垣と桜の調和が美しく、多くの観光客が訪れる。「盛岡さくらまつり」期間中のライトアップもまた格別だ。

続きを読む
posted by delta13 at 01:15 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前公園

古城の白壁と老松の緑に映えるピンクの花びら
1611(慶長16)年に築城。天守など築城時の形態がそのまま残されており、天守・櫓・門は重要文化財に指定されている。公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラなど約50種類2600本の桜が咲き乱れる。ライトアップされた夜桜も幻想的だ。

続きを読む
posted by delta13 at 00:58 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合浦公園

全国的にも珍しい海辺のお花見
桜の名所として有名な、陸奥湾に面する歴史ある海浜公園。桜並木と松林が織り成す薄桃色と緑のコントラスト、その向こうに青い海が見える珍しい風景が広がる。「青森春まつり」も開催され、開花期間中はにぎわいをみせる。

続きを読む
posted by delta13 at 00:53 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭岳温泉自然探勝路

残雪を遠目に初夏のお花見
北海道の最高峰・旭岳の中腹、標高1200mに達する高所に咲く。旭岳ロープウェイ山麓駅舎前の広場では、6月上旬から6月中旬にかけて、日本一遅いといわれるチシマザクラの花を見ることができる。

2010年6月下旬(日程未定) 山の祭り〜ヌプリコロカムイノミ〜(登山客の安全祈願祭り。アイヌ伝統の儀式、踊りが行われる)

続きを読む
posted by delta13 at 01:24 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松前公園

早・中・遅咲きの桜が次々と咲く
財団法人日本さくらの会から「日本さくら名所100選」に認定され、「さくらの里」として全国的にも知られている。春には約250種、1万本以上の桜が咲き乱れ、なかには松前固有の品種もあり、品種が多いので約1ヶ月間お花見を楽しめる。

4月下旬から5月中旬は「松前さくらまつり」が開催され、多くの人々でにぎわう。

続きを読む
posted by delta13 at 00:58 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五稜郭公園

例年、GWが見頃に
星型の城跡で知られる公園。4月下旬になると、約1600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが咲き乱れる。濠のほとりや城内に咲く桜が星形の稜郭を埋め尽くし、さながら花の砦といった風情だ。

続きを読む
posted by delta13 at 00:48 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モエレ沼公園

桜とアートの融合が楽しめる、札幌の桜の新名所

広大な面積を有し、札幌を代表する公園のひとつ。基本設計は世界的に有名な彫刻家 故イサム・ノグチが担当しており、公園全体がひとつの彫刻として造成されている。園内のサクラの森には、遊具を囲むようにエゾヤマザクラなどの若木が約3000本が植えられ、開花シーズンには大人も子どもも楽しめるお花見スポットとなる。

続きを読む
posted by delta13 at 01:05 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円山公園(北海道)

いわずと知れた札幌のお花見スポット

円山原始林の北側に位置し、札幌市内でも古くから知られる桜の名所。札幌の基礎を造った開拓判官の島義勇を偲び、福玉仙吉が1875(明治8)年に北海道神宮の参道に150本の桜を植えたのが始まりとされている。シーズン中は大勢の花見客が訪れ、待ち遠しかった春の訪れを楽しんでいる。

続きを読む
posted by delta13 at 00:55 | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石山離宮 五足のくつ

センチメンタルジャーニーが極まる天草の宿
天草下島の西海岸、東シナ海に臨む傾斜地に「アジアの中の天草」がテーマのvillaA・B、「キリスト教が伝来した中世」がテーマのvillaCが並ぶ。計15室で、全室露天風呂付き。

空気が澄み渡る、秋から冬にかけての東シナ海に沈む夕日が感動的。誰もがセンチメンタルな気持ちになるのも、キリシタンの哀史が刻まれる天草の旅ならでは。四方を海に囲まれた天草の冬は一年で一番、海の幸が美味しい季節。寒ブリ、緋扇貝、サワラ、天然鯛などのグルメが楽しめる。3月上旬にはウニ漁も解禁になり、通常の献立にも加わる。2010年2月11〜14日には西洋古楽器と歌による「ルネッサンス・バロック音楽会」も開催される。

続きを読む
posted by delta13 at 00:29 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別邸朧月夜

大人の休日にふさわしい道後の瀟洒な隠れ宿
大型旅館が林立する道後温泉の中心に08年3月開業。純和風旅館の優雅さと近代建築の快適性の融合を追究した設計で、和洋17・和2の計19室のすべてに露天風呂付き。

温暖な気候に恵まれた道後だけに、冬も雪は少ない。全客室には庭園を望める露天風呂が備えられ、市花でもある椿の花が季節を告げる。客室のほかにも離れの湯処があり、極上の湯浴みが堪能できる。食事は完全個室の料亭で、一品ずつ供されるこだわりの懐石料理。冬の愛媛ならではの素材の持ち味を活かした料理が並び、メインは伊予牛のしゃぶしゃぶか、魚介類を使用した鍋から選べる。特注料理としては伊勢海老、鮑、ふぐ料理など。

続きを読む
posted by delta13 at 00:02 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万座温泉日進舘

標高1800mの粉雪が溶ける極上の露天風呂
高所温泉・万座の最高所に、本館、東・南別館、新館の湯房、湯治棟のゆけむり館が立ち並ぶ。多彩な風呂が揃う温泉三昧の宿で、冬季は雪景色が一望の男女別露天「極楽の湯」が魅力。

標高1800mの高地だけに降る雪はさらさらのパウダースノー。この雪景色が最高に楽しめるのは客室からは遠いものの屋根のない文字通りの露天風呂「極楽湯」だが、館内の「長寿の湯」の屋根付き露天風呂からも新館湯房の「万天の湯」の窓からも雪景色は望める。とにかく温泉三昧が楽しい宿だ。食事は朝晩とも季節の食材を使った和洋のバイキング。

続きを読む
posted by delta13 at 02:13 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼怒川温泉

日光湯元唯一の森に囲まれた大人の隠れ宿
修学旅行生や団体客が目立つ湯元温泉の一角、静かな森の中に立つ隠れ宿。客室は和室6、洋室4、和洋室2の計12室。全室に白濁の湯がかけ流しの露天風呂付きは湯元唯一だ。

奥日光のそれも一番奥に位置する日光湯元温泉は、関東では屈指の多雪地。冬は辺り一面が銀世界に包まれる。その極寒の中、ひっそりとした隠れ宿で人気の白濁の湯がかけ流しの専用露天風呂に浸かる気分は最高だ。冬のご馳走は鍋料理で、宿では夕食のメインに地鶏のトマト鍋、鱈みぞれ鍋、ボタン鍋などを用意している。冬の恒例のイベント「雪まつり」の2010年の会期は1月16日〜3月27日。期間中には多彩な催しが企画されている。

続きを読む
posted by delta13 at 01:35 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光湯元温泉

日光湯元唯一の森に囲まれた大人の隠れ宿
修学旅行生や団体客が目立つ湯元温泉の一角、静かな森の中に立つ隠れ宿。客室は和室6、洋室4、和洋室2の計12室。全室に白濁の湯がかけ流しの露天風呂付きは湯元唯一だ。

奥日光のそれも一番奥に位置する日光湯元温泉は、関東では屈指の多雪地。冬は辺り一面が銀世界に包まれる。その極寒の中、ひっそりとした隠れ宿で人気の白濁の湯がかけ流しの専用露天風呂に浸かる気分は最高だ。冬のご馳走は鍋料理で、宿では夕食のメインに地鶏のトマト鍋、鱈みぞれ鍋、ボタン鍋などを用意している。冬の恒例のイベント「雪まつり」の2010年の会期は1月16日〜3月27日。期間中には多彩な催しが企画されている。

続きを読む
posted by delta13 at 01:07 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あかん鶴雅別荘鄙の座

阿寒湖畔の極上の時間を約束する鶴雅の別荘
阿寒・網走のリゾートを主導する鶴雅グループの別荘で、館内を飾る木彫作品や木工家具が、独特の雰囲気を醸す。目前に阿寒湖を望む露天風呂付き客室は和室9室と和洋室16室。

湖水すれすれに立地しているので、1階のラウンジやユニークな造りの足湯「和気の湯」、最上階の7階に設けられた大浴場「金の弓」の露天風呂から阿寒湖が一望できる。特に冬季は凍結した阿寒湖の眺めが感動的で、鶴雅グループでは一番ハイクオリティな別荘の雰囲気とともに、冬の北海道の魅力が満喫できる。料理は料理茶屋「ひな」の個室食事処に用意。夕食は北海道の旬の味覚を盛り込んだ料理が次々と運ばれる月替わりの和会席だ。

続きを読む
posted by delta13 at 00:31 | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白馬八方尾根

白馬エリアを代表するビッグゲレンデで、信州はもとより、全国的にも人気が高い。’98シーズンには長野冬季オリンピックのメイン会場として世界の注目を集めたことが思い出される。唐松岳から延びる長い尾根に展開する山岳スキー場で、標高1831mから扇形にビッグフィールドが広がる。黒菱ゲレンデや兎平ゲレンデなど名物の上級コースのほかに、長い中級コース、広々としている初級コースとバラエティー豊かなゲレンデ構成。

ゲレンデはハードな印象が強いが、麓にある咲花、白樺、名木山の3つのゲレンデは初級者に最適なレッスンバーンになっているのでファミリーにも最適。咲花ゲレンデにはソリやチュービングが楽しめるキッズゲレンデ(入園500円)もあり、動く歩道が設置されている。白馬のタウンには子供大歓迎のペンションも多いのが心強い。

続きを読む
posted by delta13 at 23:50 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉スキー場

信州はもとより、日本を代表する老舗温泉スキー場。アフタースキーにはのんびり温泉というゆったり派に人気が高い。歴史だけでなく、ゲレンデの規模や雪質のよさ、滑走期間などどれをとっても申し分ない。ロング滑走が楽しめ、毛無山山頂からの最長滑走距離は10kmにも及び、初級者や中級者でも長い距離を滑ることができる。

駐車場から託児所やキッズパークヘスノーモービル「ナスキー号」での送迎あり、お食事とリフト券がセットになったインターネットクーポンあり(HP参照)

続きを読む
posted by delta13 at 18:33 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥志賀高原スキー場

志賀高原エリアでは最奥に位置するスキー場。烏帽子岳や岩菅山を望む豊かな自然環境が自慢だ。気温の低い日には樹氷も見られ、山頂部はパウダースノーに恵まれる。ベースに立つ奥志賀高原ホテルはハイグレードな欧風ホテルでスキーリゾートの草分けでもある。スノーボード禁止のスキーヤー天国で、中高年や家族連れがゆっくりスキーを楽しめる。

子供が安心して遊べる「ちびっこ広場」で雪遊び、そり遊び等無料で(一部有料あり)楽しめる。冬休みや週末にはスノーラフティング(1回500円)や「奥志賀こども探検隊」(1人4000円)あり。また、「宝さがし」(1/9〜11、以降毎週日曜日開催)などのイベントもあり。3月になると奥志賀第1リフト横に巨大な「雪の迷路」が出現する。

続きを読む
posted by delta13 at 15:49 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜王スキーパーク

標高1930mの竜王山北斜面に広がるビッグなスノーエリアで多彩なコースが揃っている。山麓のバレーエリアと山頂のスカイランドエリアに分かれるが、166人乗りのロープウェイ「ベセル」が標高差790m、距離2292mを8分で結ぶ。山頂では北アルプスなどを望む360度のパノラマが広がり、極上のパウダースノーで滑れる。

ベース付近に初級者ゲレンデが集中している。バレー第3レクリエーションゲレンデ内にあるチビドラパークは、楽しく遊べるキッズゲレンデ。動く歩道があるゲレンデ内には障害をくぐるソリ、スキーコース、スノーチュービングコース、エッジングや体重移動を身につけるボーラーカルーセルなどがある。キッズゲレンデ利用にはチビドラパーク入場券(500円)が必要になる。また、ホテルタガワ内には託児所もあるので小さな子供連れなら預かってもらうのもよい。チビドラパークにはソリ無料貸出あり。

続きを読む
posted by delta13 at 15:17 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸狩温泉スキー場

ペガサス、カシオペア、オリオンの3エリアで構成されるバリエーション豊かなコースを誇るスキー場。キッズパーク、キッズルーム、ナイターなどさまざまな施設も充実しており、多彩なイベントがあるなどレベルを問わず楽しめる。アフタースキーは温泉に浸かり疲れをとりたい。温泉宿が豊富に揃うほか、ベースに立ち寄り湯が2カ所ある。

オリオンゲレンデの山麓にキッズパーク、ペガサスゲレンデ「星フル降るレストラン2階」にキッズルームがある。戸狩スキー場は2カ所のゲレンデベースが離れて、お互いのゲレンデは上部でしか繋がっていない。けれど、両ゲレンデ間には循環シャトルバスが走っているので、ファミリーやビギナーもバスに乗って両方のゲレンデを楽しむことができる。

続きを読む
posted by delta13 at 01:45 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯の丸スキー場

首都圏から車で約2時間30分という手軽さながら、ゲレンデトップは約2000mという雄大さがあり、サラサラのパウダースノーが楽しめるスキー場。ゲレンデは緩斜面主体だが、バランスよくコンパクトにまとまっているので、どんなスキーヤーでも満足できる。ホテル、仮眠室、託児所、キッズゲレンデなどさまざまな施設も充実している。

親子が安心して遊べるソリゲレンデ、毎月第3日曜日子供ソリ大会(全員に景品あり)

続きを読む
posted by delta13 at 01:37 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅平高原スキー場

スイスのダボススキー場と似ていることから「日本のダボス」といわれる老舗スキー場。ゲレンデは3つのエリアからなり、コース数は36。シャトルバスもでている。ベースには宿も豊富でファミリーから本格スキーヤーや学生の合宿までだれもが満足いくゲレンデ構成になっている。

初・中級者コースが中心のゲレンデ構成のため家族連れにも人気がある。子供と一緒に滑ったり遊んだりするならパインビークのオオマツゲレンデがおすすめ。オオマツ第1クワッドリフト乗り場横にキッズパークがあり、ソリなどで遊ぶことができる。ベースには3歳〜だが託児所もあるので、滑りを楽しみたいパパ・ママは安心して預けることができる。

続きを読む
posted by delta13 at 01:17 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いいづなリゾートスキー場

長野市街地から車で約25分とアクセス良。最長2500mのロングコース、人工モーグルバーン、非圧雪バーン、幅約100mのフラットバーンなど多彩なコースが魅力。スノーボードは全面滑走可能。ナイター営業も行う。

キッズ専用レッスン、キッズDayあり。スキー子供の日として毎月第3日曜、中学生以下リフト1日無料。イベントも開催。

続きを読む
posted by delta13 at 00:53 | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。